2012年09月25日

『アンテナ』or『フレッツ光』or『ケーブルテレビ』??

急に寒くなったり、暑かったり 皆様 体調を崩しておりませんか?
毎週日曜日の雨で泣かされている松永です。

遂にクロス工事が終わり 本体工事も終盤に差し掛かりました!!
やっぱりクロスを貼ると部屋全体が明るくなりますね!

LDK正面の壁 一面にアクセントクロスを貼りました

アクセントクロス.JPG
【アクセントクロス】
※オプションです。
色合いは通常のクロスに似ていますが柄が入っていて、
触った時の重厚感?質感が違います。
ここにダウンライトを直接当てると…いい感じになります(と思います。)

続いて 前回写真を載せました 2Fトイレ 

トイレ写真.JPG
【トイレ写真】
小幅板にニスを塗り クロス・CF(クッションフロアー※床材)を貼り仕上がりました。
*まだウォシュレットリモコンは付いていませんが。

トイレ内収納.JPG
【トイレ収納】
トイレ内部のデットスペースに収納を設けました。
ここにはペーパー類を入れる事になります。

ニッチ写真.JPG
【ニッチ】
ニッチもいい感じに仕上がりました。
ここに何を置くか どう使うかは・・・妻に任せますw

床UP収納.JPG
【床UP収納】
階段上にも無駄なく収納庫を設けました。
階段の高さ(配置)により床UPの高さが大きく変わります。
なかなか収納力の高い収納になりました。


・・・ここでふと気付いた事があります。

それは・・・・『テレビを何で見るのか』
なにで見るって、そりゃテレビは地デジですがな!!

そう言う事ではなく、
『アンテナ』or『光テレビ』?と言う事です。

恥ずかしながら 自宅のことながらスポッと頭から抜けていました。

・設計(部屋の配置)決定
・仕様材(サッシやドア・床など)の決定
・電気の配線関係の決定
でほっと一息していましたが まだまだ有りました。

それが『アンテナ』or『光テレビ』?でした。
※ケーブルテレビが通っている地域では、+『ケーブルテレビ』が考慮の対象になります。

各工務店により配線方法は異なると思いますが、
弊社の標準工事(電気配線工事)ではアンテナ式の配線が採用されています。
これは 光・ケーブルテレビが不可能では有りませんが、
露出配線になる可能性が極めて高いことを意味します。

『光テレビ』にしたい私…
でも、露出配線はイヤな私…

今回の我が家の工事では、オプションで各居室にLANを配線しておりました。
これが功を奏し、何とか電気業者さんにお願いをしまして少々いじってもらい
光テレビ式配線に変えてもらいました。

と言うことで今日のまとめ
『アンテナ』or『光テレビ』?
は、電気配線工事の前迄に確定しておきましょう!
(今回は私の失念ですが、通常は電気配線の打合せの時に意向を伺いますので、
その時までに施主様ご自身でリサーチして決めておくと、打合せや工事がスムーズにいきます)


集合配線.JPG
【集合配線】
集合配線です。

ここに
・電話線
・LAN配線
・テレビ配線
を集結させていて ここにモデムを設置し各部屋に分配します。

ニッチ.JPG
【ニッチ】
このニッチには
・インターホン
・ドアの鍵を電動で開閉するリモコンが付きます。

ますます完成が楽しみになって参りましたぁぁぁぁぁ!!

9/27にハウスクリーニングが入ります。
そのころまた更新致します。



posted by masa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 内装工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。